◎ HowToMake全部見せます企画 ~Unity版~ ◎


あほげーという24時間でゲーム作るゲームジャムがあるんですよ。
そこで、Javascriptのゲームの作り方はあるので、
Unityも手順書みたいなの作ろうかな、と。
思って作りました。

目標
1.24時間くらいで完成させる
2.あほげーにエントリーする


前提
1.Unityは導入済みで、触ったことあるけど挫折した人向け
2.簡単なものを自分で描ける人向け
3.自分でゲームをWebに公開できる人向け
4.スクリプトはC#で書きます




適当にセクション区切りました。一覧表
ページ1
 §1 どんなゲームにするのか決める
 §2 画像の準備
 §3 準備
ページ2
 §4 プレハブ作成
 §5 画面をつくる
ページ3
 §6 ターゲットの動き
 §7 ターゲットを画面から零れ落ちないようにする
 §8 いったん休憩
ページ4
 §9 スクリプトのことについて深く考える
 §10 配置の管理
 §11 ターゲットの数とゲームクリア
ページ5
 §12 クリア後の画面を作る
 §13 ゲーム開始ボタンを作る
 §14 ランダムターゲット指定と判定
ページ6
 §15 残っているのは何だ?
 §16 ターゲットの表示
 §17 プレイ中の時間の計測
ページ7
 §18 ツイートボタン
ページ8
 §19 BとCを追加する
 §20 見た目をととのえる
 §21 完成しました
 §22 Webへの公開とあほげーエントリー
 §23 より良くするには
 §24 24時間でゲームなんて出来上がるわけないだろ! いい加減にしろ!!!



先に完成品が見たい方はコチラ

HowToMake全部見せます企画 TapTap(完成品)


1ページ目はコチラ



ちら裏
私は本当にド素人で、きれいに書かれているゲーム制作の手引きでは
「どうしてその書き方になるのか」
がわからないことが多く、「こう書いてあるんだからこうなんだーコピペコピペ」と素通りです。
それでは次回に活かされないのですが、でも、判らないのでコピペしかできないんです。

今回書いた内容は、  ・最終的に不便になったから別なところに書くことになった  ・よくよく考えてたら間違えてた という、私の制作中によくある過程も書いてあります。
私の「ゲームを作るときの考え方」が、初めての人に届くといいな、と思っています。

途中で、「もうゲームできたも同然ジャン!」というセリフがたくさん出てきますが、
この「よっしゃできた!」感はモチベーション維持に大変重要です。
なにか機能が実装できたら「できたも同然!」と声に出して叫び、モチベーションを維持しましょう。
(本人は本当に毎回「できたも同然じゃん!」と思ってるんです。ぜんぜんできてないんですけど)

本当にゲームを作りながら筆記した<リアルタイム制作の手引き>です。
プログラムはよくわからない、という人でも笑って読めるような……つもり……です。